バイクの普通二輪免許は女性でも簡単に取れる?教習所の選び方や費用・必要なものを紹介!

バイクの普通二輪免許は女性でも簡単に取れる?教習所の選び方や費用・必要なものを紹介!

女子が大きいバイクに乗りたい!と言ってみる。

周りからは「危ない!」「無理!」「転んで怪我とかしたらどうするの!」とまず反対に近い事を言われ一度は躊躇します。

そんな経験はありませんか?

私は歳のせいもあって、周りが反対だらけ。 自分でももう無理かな…とあきらめかけていました。

身長や握力などのハンデがあるのはもちろんなのですが、女性ライダーは「バイクに頑張って乗ってる」というイメージがあり、強くないとダメ、足が届かない、倒しても起こせないという固定観念で二輪免許は難しい!と思い込んでる女性は多いのではないでしょうか。

でも、かっこいいバイクで自由に走ってみたい!という想いが胸にあるから、女性でも簡単に取れるのか?費用はどれぐらいかかるの?教習所選びの基準は?とネットで情報を探して読んでいるのだと思います。 スタートに踏み切れるきっかけを探して。

ごくごく普通の運動神経で、身長160cm体重〇〇kg(洋服サイズS~M)手足短い握力なし手がもの凄く小さい

そんな私でも楽しく不安なく、簡単に普通二輪免許取得スタート出来た事をお伝えしたいと思います。

実際にかかる費用や日数、教習所の選び方などポイントを押さえていけばあなたでも大丈夫!

簡単な用意の内容や、あなたにあった二輪免許探しのお手伝いになれるよう概要もまとめましたので、ぜひチェックしてみてください

バイク・車の雑誌も!ⅾマガジンで31日間無料キャンペーンはこちらをタップ

スポンサーリンク

 

バイクの普通二輪免許は女性でも簡単に取れる!

  • 女子だけどかっこいい大きいいバイクに乗りたい!
  • 「普通二輪免許」ってやっぱり難しい?女子にも取れるかな?
  • 転んで怪我とかしないかな、力がないと起こしたり無理?
  • 大きなバイクって「男の人の乗り物」っていうイメージされてるよね。

というモヤモヤした事を、バイクを眺めながらを思ったりした事はありませんか?
私がそうでした。長い間ずーっと、取りたい乗りたいと思っていて、でもずーっと行動できなくて。

でも女性ライダーが大きなバイクにまたがり走っているのをみると、「わあーいいなー!かっこいいなー!楽しそうだなー!」と抑えられない思いがグルグルと頭を駆け巡ります。

新しいことや、未経験の事に踏みだすのって勇気がいりますよね。
でも大丈夫!「女子にだって普通二輪免許は取れちゃうのです!」 

いつでもスタートを切る事で、性別・年齢・体格関係なく
かっこいいバイクにまたがり「ブイ~~~ン」とアクセル回し走り出す感覚は、最高ーに楽しいですよ!

もちろん、やり始めは緊張したし、まず乗って足を離すのが怖くて、異様に力んでグリップにしがみついているようなポジション姿勢。

走り出しても こける、エンストしまくる(エンジンストップ)、ポール倒す、バイク壊す、倒す……。
(ミラー2回曲げる、ウインカー割る、バイクボディ擦る、こけてヘルメットシールド傷だらけ を私は全部やりました!)
等、様々やらかすのですが、そこはそれを体感して覚える「教習所の中」の事なのでいいのです!

女子のロッカールームでは、私は何回転んだ自慢大会になり、みんな笑いながらキャーキャー(*’▽’)楽しんでいましたよ。

失敗もするけれどバイクは乗れば乗るほど上達するし、190キロもあるバイク重くて絶対無理だわ(@_@)!とあれほどできなかった引き起こしもコツがわかると、「おや?」と思うほど簡単に出来るようになったり。

教習を重ねるごとに、ちゃんと不安なく楽しんで走れます。

自分より小柄な女の子もたくさん通ってきていて、そこでの女子トークもお互いの励みになり、だんだんと上達していく自分の姿に自信もついきて、取得までの道のりが本当~に楽しくなってきますよ。

とにかく一歩踏み出せば、ゴールにたどりつくんです!

 

 


周りに何やかや言われながらスタートした普通二輪免許取得。
いざ始めてみて分かった事感じた事、必要だった物、費用など今の教習所情報を交えてお伝えしていきます。

中型バイク免許の正式名称は、「普通自動二輪車許」。「中型免許」や「ちゅうめん」って言い方しますよね。

免許証には「普自二」と記されます。AT車限定の場合、免許証には「AT車に限る」と記され、MTかAT限定かで免許取得に必要な教習時間が違います。

すでに車の免許がある人は、学科教習が免除になってグンと手短になりますね。

50cc以下の「原付免許」、50cc超125cc以下の「小型免許」、125cc超400cc以下の「普通二輪免許」、400cc超の「大型二輪免許」です。

取得可能年齢は16歳からですが、大型二輪免許は(AT限定含む)は18歳から。

250cc超のバイクには初回3年、以後2年ごとの車検を受けなければいけません。250cc以下のバイクは車検を受ける義務はないので維持費も違ってきますね。

高速道路は総排気量125cc以下のバイクでは走行できません。つまり、125ccはアウト。
ピンクや黄色のナンバープレートはダメ。

あまり見かけないですが、150ccというのが今の所 高速に乗れる最低排気量です。

  1. 原  付   (排気量50ccまで):30km/hを超える速度は出してはいけない。 
  2. 小型特殊自動車(一定の規格内の小型の特殊自動車。例えば農業用小型トラクター)
  3. 小型自動二輪車(排気量51~125cc):高速道路は走行出来ません。30km/h制限はなし。
  4. 普通自動二輪車(排気量126~250cc):車検がなし。高速道路走行出来ます。
  5. 普通自動二輪車(排気量251~400cc):2年に一度車検があり、高速道路走行出来ます。

 

MT(マニュアル)免許で取っておけばAT(オートマ)も両方乗れます。車の免許と同じですね。AT限定はその名の通りオートマ車のみ。

クラッチ操作がない分、免許取得としてはATの方がだんぜん簡単だと思います。乗れるバイクの種類が限られてはしまいますが。

中型免許は、400ccのバイクまで運転が可能です。

400ccのバイクといえば!カワサキのニンジャ400、ホンダのCB400などが有名。町でもよく見かけるしCB400は安定感があり、運転しやすいので教習車に採用されています。


パワーがあって、ブ~ンブ~ンと排気音を楽しんだり、遠出 するのにはやっぱり400㏄クラスあったほうが楽しいと思いますよ。


CB400 SUPER FOURアトモスフィアブルーメタリック HONDA HPから引用

ただ、女性の手は小さかったりクラッチ握るのがなかなか大変だったりするので、試しにバイク屋さんでハンドル握らせてもらったりするとイメージできますよ。

基本クラッチ幅は手に合わせて変えらるのですが、教習所のバイクはそうはいかないので最初握る動作で左手がバキバキに疲れます。

教習所の選び方の3つのポイント

教習所を探して選ぶとき、まずは自宅のある地域、費用、アクセスなどで検索して探すと思います。
費用も大差はなくても軽く1万~2万は違っていたりもありますね。

女性が受けやすいプラン・女性に優しい車体設定などぜひチェックしておくべき3つのポイントをまとめましたので、
参考にして頂き、お得であなたにあった教習所を見つけてみてください。

その1.女性向けのオプションや特典があるかチェック!

続けて通ってしまえば最短日間で取れてしまう中型二輪(運転免許ありで学課免除の場合)
バイトや仕事帰り、お休みにも通い易くやっぱり近くが良いですネ。

学生さんなら休みの間合宿に申し込みしてあっという間に取れてしまいそう。(合宿免許には年齢制限あります…(T_T))

教習所だと広さが必要なので、駅から離れていたりするのですが、今時は無料送迎バスがある所がたくさんで、ルートも様々セットがあり、停留所でなくても途中の乗り降りの縛りがない所もありました(ルート内なら好きな所で下ろしてくれる。乗車は指定バス停のみ)

 

その2・託児所隣接や設備の充実度も大事!

仕事帰りの女性に、着替えを入れておけるロッカーが無料貸し出しだったり、敷地内に「託児所」が設営されていて常駐の保育士さんに安心して預けて教習!なんて所も今は多くあって女子に優しい施設も増えてきました。

今は女性のインストラクターさんがいたり、女性限定教習や指導員を指名して教官を固定できたり、きれいなパウダーコーナーもあったり。

中には、女性特有「レディース安心パック」なるものがあった教習所も!
内容は専用ルーム専用インストラクター専用スケジュールといたれりつくせりでした!

私の通える範囲には当てはまらなかったのですが、もし少し遠くでも対応内容が優しくて、心配なく通える教習所がお勧めです。

女性にありがちな「足が届かない・・・」という不安。

実際にバイクに跨ってみて、ピッタリ地面に足が届くかどうかは、身長や足の長さだけでなくて教習車のシート高や、後輪のサスペンション(ばねみたいな物)がどのくらい沈み込むかで違ってきてしまいます。

小柄な女性の場合、不利な条件を埋めるために教習所によって使用している車種が違うこともあるので、可能ならば行って実際に跨がせてもらうといいでしょう

教習所によっては小柄な女性向けにローダウン(車高を下げる)仕様にした教習車を準備している所もありました。電話であちこち問い合わせしてみても!

その3.HPだけでなく実際に行ってみる!

実際に行ってみるとわかるのですが

Webではなかなかわかりにくい内容もあります。公開してない詳細もあります!

たとえば「割引」

キャンペーンや友人紹介の割引、友人を誘って複数名同時申込する 等々、実際に行って窓口で説明を聞くとお得な情報が色々わかります。実際私も行ってみたら考えていたより15000円も割引が使えました!


特に!普通車の免許を取得した教習所がまだ近くにある場合も。卒業生割引でWebに公開されている金額より大幅値引される場合もありました。

他、教官の紹介欄が貼ってあったり、気に入った人を選んで固定にしてもらえたり。
毎回違う教官に変わるより相性がいい教官が見つかった時、断続して練習出来たら安心感も違いますね。
自分の経過も把握してもらえて、苦手な項目とか克服しやすいかも。

 

費用はおいくら万円?

  • 車の免許がある  8万円 ~10万円前後
  • 車の免許がない 14万円~16万円前後

*(全国の教習所20件を合計して割ってみました)

 

学生さんで時間や予定に余裕があるならば合宿免許が断然安いです。
続けて技能も受けれれば、スムーズに合格まで行けるかも。

でも社会人は平日は仕事があったり家事があったり。まだ小さなお子さんがいるママだったりすると通える時間も日程も限りや縛りが出てきて日程が長く空いてしまったり。

仕事の都合で急なキャンセルになってしまうこともあると思います。

なので、自分に合った予約プラン費用が兼ねあう教習所」を探してみてください。

相場をみてみると、地域で見てみてもそこまで大きな大差はなかったのですが、レディースオプション付きがあったり、キャンペーン実施中だったり、忙しい人向けに当日キャンセルも手数料無料で対応してくれたりとか内容が様々。

サポート料金を増せば、すべてお任せで予定を組んでフォローをしてくれる所もありました。

通える地域で比べるのは数に限りはあると思いますが、
主体の費用は大体こんな感じです。👇👇👇

免許を持っていない場合の費用

  • 合宿で取得の場合    12万円~15万円前後 (そこまでの交通費や生活費は除きます)
  • 教習所通いで取得の場合 14万円~16万円前後 (+オプション費用)

*両者とも工程を増さずストレートに取得出来た場合*

車の免許を持っている場合の費用

  • 合宿で取得の場合    9万円~12万円前後 (そこまでの交通費や生活費は除きます)
  • 教習所通いで取得の場合 8万円~10万円前後 (+オプション費用 例:予約を一気に入れてもらえたりする)

一発試験挑戦の場合の費用

「一発試験」で普通二輪免許を取得する場合です。
指定教習所や免許センターで受験することが出来ます。(費用はかなり安いですが、一発試験は初心者には難易度がかなり高くて1回での合格は難しいです)

  1. 試験手数料    2,950円
  2. 交付手数料    2,050円
  3. 試験車使用料   1,550円
  4. 取得時講習授業料 15,900円
                   合計22.450

 警視庁HP:二輪免許試験(直接試験場で受験される方)

 

学科、実技の時間数は?

条件の内容としては普通自動車運転免許と同じ内容です。

違いは普通二輪免許は16歳以上から、大型二輪免許は18歳以上からという事。
受付申し込みは 規定年齢のお誕生日前(1~2カ月程度)から受け付けてくれるところがほとんどでした。

他、

  ==視力==
・両眼0.7 片眼0.3以上
 (眼鏡等で補正後上記の視力があれば大丈夫です。)

 

  ==識別==
・赤、青、黄の識別が可能(信号機の色が判別できること。補強用の眼鏡もあるので眼鏡屋さんで相談してみてください。)
・その他、法令で定められた基準を満たすこと

 

 
学科教習時間・実教習時間

学科も実技も「第一段階」「第二段階」に分かれています。
実技は第一段階の終わりに見極めという今まで習ってきたこと事を総合で出来るか、という簡易的なテストを受けて次の第二段階へと進みます。

 

教習過程表
教本

 

どの項目もそうですが、上手くできなかったり失敗ばかりすると教習時間の最後に教官から「もう1時間増やしましょう」と言われ
て予定時間がどんどん増していくことになります(T_T)(料金も増えた分加算)

規定時間はこちらです👇👇👇

車    

 学科教習   技能教習    合 計   
  ・M T    第一段階:10時間

   第二段階:16時間

   第一段階:9時間

   第二段階:10時間

   学科教習:26時間

   技能教習:19時間

  ・AT限定    第一段階:10時間

   第二段階:16時間

   第一段階:5時間

   第二段階:8時間

   学科教習:26時間

   技能教習:13時間

 

準備するもの

           *長袖・長ズボン
           *グローブ(軍手でOK)
 *しっかりした運動靴・ブーツ軍手 

最低限基本はこれだけ。

ヘルメットは自分で購入したものをもって行ってもOKですが、基本無料で貸し出してくれますよ。
色んな人が被るので中にインナーをかぶるります。 だいたい教習所ではじめは無料でもらえますよ。

 

グローブも100均にあるような軍手でもOKです。ただし滑り止めのゴムのぽつぽつがているものはダメ。
力が弱い女性だとバイクの引き起こしをしたり、押して歩いたりする時に腕の力+手の腕力も必要になるので
手首がしっかり絞められて、サイズが手にあった、グリップをしっかり握れるものがお勧めです!

操作のしやすさが断然違うし クラッチ操作を続けた時の手の疲労感が違いますよ!
私が手がとても小さいので、クラッチ操作やウインカー操作でも一苦労。  
バイクショップでしっかりした手にフィットするグローブを購入して運転してみたら、
引き起こしの時など全然グリップ感が違い楽になりました!

 

長ズボンも足首までちゃんとかぶっていて、靴下もなるべくふくらはぎ中間まで来るくらいの物を履いた方が良いです。

マフラーなど、乗っているとバイクはあちこち熱くなって高熱を持つので、不用意に地肌が触れると火傷をしてしまいます。
女性のパンツデザインにありがちな足首の出ているものは、教官より注意を受けたりすることも。

長袖も夏場は暑いですが、転んだ時など肌に傷をつけないようにしっかりとした上着を着ていた方が良いでしょう。
(引き起こしで触れたりするとたまたまオイルが地肌に付いちゃったりすることがあるので(;’∀’))

他 身体・肘・膝に装着する必要なプロテクターはひと揃え貸してくれます。

・身体用プロテクター   

・ひじ用プロテクター

 

  ・購入した夏用グローブ 

 

・ヘルメットインナー

全部装着するとこんな感じになります

 

11周年記念セール バイク用品 メッシュグローブ バイク 用品 女性用 涼しい 春 夏 レディース Clever Vivace(クレバービバーチェ) CVG-715S 取寄品

 

まとめ

どうでしょうか。

教習所を探すポイントや内容、準備するものなどイメージしていただけたでしょうか。

希望する内容がそろった教習所が近くにあるのがベストですが、疑問や不安なことなどまず直に訪ねて 色々とことん聞いてみるのがいいと思います。

私も説明を直に聞きに行ってから納得できたことがたくさんあり、よし!取るぞ!やるぞ!って気持ちが決められたので。

スタートもわからない事だらけけでドキドキですが 始まって実際バイクを走らせると めちゃくちゃ楽しいですよー(*’▽’)!!!

課題が出来た時の達成感も最高です。自分の成長を身体や心でリアルに感じれるのはなかなか日常では経験できません。
教習所に行ってみると、自分と同じような不安を抱えながら挑戦している人や、自分が先に体験したことをアドバイスを加えながら話をしてくれる人もたくさんいて、生徒同士の話も老若男女、年齢関係なくとても心強く楽しい時間でした。

この記事を読んで頂き、少しでも「女子ライダーデビュー」の後押しになれたら嬉しいです。

ぜひぜひ トライしてみてください!!!

スポンサーリンク