2020-04

新着

ネイキッドバイク「COBRA」コブラ

80年代後半、レーサーレプリカブームに陰りが見えてきた頃、スズキは各バイクのネイキッド版を発表しました。 「RGV250γ」からは「WOLF」 「GSX-R250R」からは「COBRA(コブラ)」が誕生しました。
新着

スーパーカブ・ライバルたちが面白い

高校の通学からお年寄りの買い物手段まで、老若男女問わず大人気のホンダ「スーパーカブ」。 その人気は日本だけにとどまらず、世界で最も売れているバイクともいわれています。 さて、日本の各バイクメーカーがそれを見て黙っているはずはありません。...
新着

カワサキマッハ3・4スト現代版「XANTHUS」ザンザス

1969年、カワサキは最高時速200km/hというとんでもない市販車を生み出します。 それが「マッハ3」 速度のために全てを捨てた結果、他車種と比べ事故率が非常に高くなり、最終的には、世界各国で“乗る手を選ぶバイク”というイメージが定着...
新着

SRV250の派生 おしゃれなイタリアンバイク Renaissaルネッサ

1997年、SRV250の派生バイクが誕生しました。 「Renaissa(ルネッサ)」、イタリア語で復興や再生という意味を持つバイクです。 SRV250が思うように売れなかったヤマハの意思が見て取れる名前ですよね。
新着

SRの名前が付いたVツイン「SRV250」

「SR」とは「Single Roadsports」の略。 ビックシングルエンジンを搭載したSRやSRXならではの車名です。 しかしSRの派生シリーズとして「SRV250」というバイクが存在することをご存じでしょうか。
新着

ヤマハのアメリカンじゃじゃ馬娘「XV・Virago」シリーズ

1981年、ヤマハはアメリカンスタイルの「XV750Special」を発売。 当時、日本のアメリカンといえば、フロントフォークを寝かせ、ハンドルを上げてシートを下げただけというモデルが多かった中で、V型横置きタイプのエンジンを搭載したハー...
新着

ヤマハによって生み出された空冷2stカフェレーサー「RZ250」

70年代後半、オイルショックの影響による石油価格の高騰、北米を中心とした自動車排ガス規制の強化などが災いし、ハイパワーではあるものの、燃費が悪く排ガスも汚い2stエンジンからは企業もライダー達も徐々に離れていきました。 そんな中、ヤマハが...
新着

原付を越えた原付 ホンダNS-1

1987年、ホンダはNS50Fの後継として「NSR50」を発売しました。 NSR250をそのまま縮小し、原付規格にしたかのようなフォルムで、瞬く間に原付スポーツの代名詞となりました。 わずか3年後、ホンダがまた原付ロードスポーツバイクを...
タイトルとURLをコピーしました