2020-04

バイクの紹介

ネイキッドバイク「COBRA」コブラ

80年代後半、レーサーレプリカブームに陰りが見えてきた頃、スズキは各バイクのネイキッド版を発表しました。 「RGV250γ」からは「WOLF」 「GSX-R250R」からは「COBRA(コブラ)」が誕生しました。
バイクの紹介

スーパーカブ・ライバルたちが面白い

高校の通学からお年寄りの買い物手段まで、老若男女問わず大人気のホンダ「スーパーカブ」。 その人気は日本だけにとどまらず、世界で最も売れているバイクともいわれています。 さて、日本の各バイクメーカーがそれを見て黙っているはずはありません。...
バイクの紹介

狼の皮を被った狼「WOLF」ウルフ

「WOLF(ウルフ)」とは。 スズキが発売している2ストロークエンジンを搭載している伝統的なペットネームです。 50ccから250ccまで様々なウルフが登場していますが、特に世間の注目を集めたのが1988年に登場した「WOLF250(V...
バイクの紹介

カワサキマッハ3・4スト現代版「XANTHUS」ザンザス

1969年、カワサキは最高時速200km/hというとんでもない市販車を生み出します。 それが「マッハ3」 速度のために全てを捨てた結果、他車種と比べ事故率が非常に高くなり、最終的には、世界各国で“乗る手を選ぶバイク”というイメージが定着...
バイクの紹介

SRV250の派生 おしゃれなイタリアンバイク Renaissaルネッサ

1997年、SRV250の派生バイクが誕生しました。 「Renaissa(ルネッサ)」、イタリア語で復興や再生という意味を持つバイクです。 SRV250が思うように売れなかったヤマハの意思が見て取れる名前ですよね。
バイクの紹介

SRの名前が付いたVツイン「SRV250」

「SR」とは「Single Roadsports」の略。 ビックシングルエンジンを搭載したSRやSRXならではの車名です。 しかしSRの派生シリーズとして「SRV250」というバイクが存在することをご存じでしょうか。
バイクの紹介

ヤマハのアメリカンじゃじゃ馬娘「XV・Virago」シリーズ

1981年、ヤマハはアメリカンスタイルの「XV750Special」を発売。 当時、日本のアメリカンといえば、フロントフォークを寝かせ、ハンドルを上げてシートを下げただけというモデルが多かった中で、V型横置きタイプのエンジンを搭載したハー...
バイクの紹介

名車SRの従兄弟・「SRX」シリーズ

発売当初から大きな変更なく受け継がれるスタイルで、多くのライダーを魅了し続けているSRシリーズ。 その派生として誕生したのが、SRXシリーズです。 SRXシリーズはSRシリーズのクラシックで落ち着いた外観とは異なり、比較的モダンなデザイ...
バイク初心者基礎知識

法定速度30km「原付バイク」実は自転車の仲間でもある意外とわかってない注意点

第一種原動機付自転車(いわゆる原付)とは排気量が50cc以下のバイクを指しますが、実は自転車の仲間でもあるのです。 原付は排気量が小さいことから、原付特有のルールがたくさん定められています。 小回りが利く便利な乗り物ではありますが、安全...
バイクの紹介

カワサキが生み出した新しい風 ゼファー「Zephyr400」

80年代後半、当時は自主規制最高馬力の59馬力を誇る高出力エンジンを搭載したレプリカブーム真っ只中。 そんな中、無謀にも46馬力の空冷エンジンに10年前のネイキッドスタイルで登場したのはカワサキの「Zephyr400(ゼファー)」でした。...
タイトルとURLをコピーしました