”文化的最強バディ” 2020春アニメから『啄木鳥探偵處』について調べてみた!

”文化的最強バディ” 2020春アニメから『啄木鳥探偵處』について調べてみた!

小説がアニメ化!4月からの私のバディはこのアニメ! 出会いがあれば別れもある…春。

冬アニメが一段落つき、毎週の配信を楽しみにしていた私は2020冬アニメロスに陥っていましたが…(今回はシナモンロス)

春アニメの配信ラインアップが発表されたので、また新たに楽しい毎日が待っていると思うと今からワクワクしています。

スポンサーリンク

今回始まる春アニメの中で私が気になったのが、4月19日スタートの『啄木鳥探偵處』。

伊井圭さんによるミステリー小説をアニメ化したものです。

登場人物は石川啄木や金田一京助、芥川龍之介など歴史で一度は聞いたことのある偉人たちで、明治末期の東京・浅草で起こる事件の謎を推理しながら解決していくストーリーです。

声優陣も石川啄木役に浅沼晋太郎さん、金田一京助役に櫻井孝宏さんをはじめ、津田健次郎さんや小野賢章さんなど声フェチにはたまらない顔ぶれとなっています。

登場人物について

人たらしでお金と女性にだらしない石川啄木と、温厚で人格者の金田一京助。

全く正反対の二人ですが金田一京助は石川啄木の歌人としての才能を認め、応援したいと思っています。

とある殺人事件をきっかけに金欠の石川啄木は自分の下宿先で探偵稼業を始めます。

そのお手伝いをするのが金田一京助で、他にも文士仲間である野村胡堂や平井太郎(後の江戸川乱歩)を巻き込み、様々な事件の謎を解いていきます。

石川啄木のことをライバル視している吉井勇、友達想いで後に近代詩の父と呼ばれる萩原朔太郎、マイペースな自由人で歌人として活躍している若宮牧水や天才高校生の芥川龍之介など、石川啄木の周りは楽しい人たちで溢れています。

人たらしの天才歌人・石川啄木が仲間たちと明治末期の東京・浅草を舞台に駆け抜けます!

魅力的な声優さんに注目

私はマンガ本より断然アニメ派です。

当たり前ですが、アニメは絵がキレイで色が付いて人物が動いて声優さんがセリフを喋ってくれます。

観ようと思うアニメを決める時も、だいたい絵と声優さんで選びます。

今回この『啄木鳥探偵處』をチェックしたのは、ちょっといい加減な石川啄木役の浅沼晋太郎さんとそれに振り回される頼りなさそうな金田一京助役の櫻井孝宏さんのバディが心地よかったからです。

浅沼晋太郎さんといえば声優のお仕事以外にも脚本家や演出家、俳優としても活躍されておりマルチな才能を持っている方です。

声優さんとしては『ONE PIECE』や『東京喰種トーキョーグール』で知っている方もいるのではないでしょうか。

一方、櫻井孝宏さんは冬アニメの『宝石商リチャード氏の謎鑑定』で演じたリチャード役が記憶に新しいです。

個人的に…ですが、櫻井孝宏さんは金髪でイケメン(お金持ちの匂いがする)役がしっくりくるような気がします。

過去の『文豪ストレイドッグス』で演じたフランシス・Fもそうでしたし…。

そして共通するのは役名が長く、言いにくい!(笑) リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンにフランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドですから(汗)

その他にも石川啄木を取り囲む文士仲間に有名な声優さんがたくさん出ていますので、こちらも要チェックです。

まとめ

4月より配信がスタートされる2020春アニメの中から今回は『啄木鳥探偵處』について調べてみました。

歴史好き、ミステリー好きな方はきっと楽しめるのではないでしょうか。

色男でお金と女性にだらしないがどこか憎めない石川啄木と、その啄木の才能を愛して振り回される金田一京助の最強バディ!

どんな事件に出会うのか、どうやって謎を解いていくのか。 今からとても楽しみです。

【歌人啄木、謎を詠む!】

ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク